ブログ

ラウクレ追加公演の『Rausch』と『Craziness』が開催決定!気になる会場のキャパは?

ラウクレの追加公演として、Roseliaは「Rausch」、RAISE A SUILENは「Craziness」の開催が発表されました!

それぞれの公演タイトルは、合同ライブ「Rausch und/and Craziness」から来ています。追加公演があることにも驚きですが、まさか「Rausch」担当と「Craziness」担当に別けて公演するとは思いませんでしたね!

それぞれの公演日と会場は次の通りなのですが、

Roselia 「Rausch」
2020年2月1日(土)
武蔵野の森総合スポーツプラザ

RAISE A SUILEN 「Craziness」
2020年2月9日(日)
静岡エコパアリーナ

2020年はオリンピックイヤーのため会場押さえが厳しいのか、いつもとは違う会場ですね。バンドリのライブにしかほぼ参加したことない僕からしたら、初耳の会場です。

それぞれ会場がキャパを調べてみたのですが、

 武蔵野の森総合スポーツプラザ 

収容人数・キャパは約10,000人となっています。

「Flamme/Wasser」の富士急コニファーフォレストのキャパが約20,000人あり、しかも2日間あって機材開放席があったので、前回よりキャパは大幅ダウン。倍率が高くなりそうですね。

最寄り駅は、京王線「飛田給駅」なのですが、新宿から約30分くらいとまあまあアクセスは良さそうです。味の素スタジアムの隣という立地みたいです。

 静岡エコパアリーナ 

収容人数・キャパはこちらも約10,000人となっています。

「Heaven and Earth」の神戸ワールド記念ホールのキャパは約8,000人でした。会場のキャパは今回は増えましたが、前回は2日間開催だったので、そこが気になるところ。

個人的には、「Heaven and Earth」以来、RAS人気が本格化して来ているイメージがあるので、こちらも倍率は高くなりそうと思っています。

最寄り駅は、東海道線「愛野駅」というところなのですが、関東住まいとしては全然聞き馴染みがありません!

試しに新宿から電車の経路を調べたのですが、鈍行で4時間半、新幹線を使って2時間半と移動が大変そう…。電車賃もそれぞれ4,000円と8,000円ほどするので、遠征費用がかさみます。

という事情だと、やっぱり倍率はそこまで高くなさそうな気がしてきますね笑

そして、いつもの先行抽選応募に必要なシリアルは、以下に封入されているのですが、

Roselia 「Rausch」
「Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-」
定価 13,000円+税

RAISE A SUILEN 「Craziness」
「BanG Dream! 6th☆LIVE」
定価 14,000円+税

今回のライブ映像、高いね!!!!

2018年に発売されたポピパのライブ映像が9,800円だったのですが、、、10月1日から上がったのは消費税だけじゃなくバンドリ税もだったのですか?笑

というのは冗談で、最近のライブをライブビューイングで見た感じ、カメラの台数やスタッフの数が増えて、ライブ映像のクオリティが上がっているので、その分の値段が上がっているだと思います(思いたい)

シリアルを積む・積まないもあるけど、そもそも購入する人がどれだけいるのかって話になりそうですね…。

それでもロゼリアは根強いファン層や、会場のアクセスを考えると、やっぱり倍率は高くなってきそうな気はしています。

もちろん僕は2枚とも即買いします笑
みなさんはライブBDや抽選応募はどうしますか?

Roselia×RAS 合同ライブ『ラウクレ』高倍率ライブの当落結果がついに出た!【バンドリ!ガルパ】 https://bang-blog.com/bangblog_191008 本日8/29 は、Roselia×RAS 合同...
ABOUT ME
よしお(P)
★バンドリブログの人です。★アニメ・ゲーム・ライブ・リアルイベントなど、バンドリの良さを伝えたくてブログ頑張ってます!★自己満でやってますが、応援してもらえると嬉しさのあまり泡吹いて倒れます!★ポピパ箱・戸山香澄が最推し、全バンド推しです。★ツイッターはこちらから⇒Follow @CirclingEgg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です