ライブ感想

【イベント感想】ポピパ ファンミ2019 東京(Zepp DiverCity TOKYO)

「ポピパ、修行します!」と言う発言と共に発表された全国ファンツアーも10/3に最終日を迎えました。

最終日はポピパの5人が集結したのですが、ポピパのゆるゆるな個性を発揮した企画と、エモい演奏があふれたライブがあり、最高のイベントになりました!

今回はそんなポピパファンミの東京会場に参加して来ましたので、その時の様子と感想をお届けしたいと思います!

ポピパファンミ東京公演の内容は次の通りです。

ポピパ ファンミ東京

①朗読劇
②挨拶
③B.O.E ~Believe Our EKAKIUTA~(MC大塚紗英)
④ポピパ、あのね…(MC西本りみ)
⑤ぽっぴん即興劇♪(MC愛美)
⑥ファンミのテーマソングを作ろう!
⑦ミニライブ
– 1. Yes! BanG_Dream!
– 2.前ヘススメ
– 3.Time Lapse
– 4.Dreamers Go!

ということで早速、ファンミの様子と感想をお届けして行きたいと思います!
覚えている範囲なので、「これ忘れてる!」や「これ違うんじゃ?」などありましたら、ツイッターで指摘いただければ、すぐに修正します。

【イベント感想】ポピパ ファンミ2019 名古屋(Zepp Nagoya)『Poppin'Party Fan Meeting Tour 2019!』の名古屋会場(9/5)に参加しました! ポピパが全国ツア...

朗読劇

開幕のブザーが鳴ると、野太い声援に包まれながら、花咲川女子学園の夏服でポピパの5人が登場します(ツイッター写真1枚目)

あらすじ

朗読劇は、全国ツアーで物語が続いており、東京はその最終話。前回の札幌公演のあらすじから始まるのですが、宇宙のロケットに飛ばされたメンバーが蔵に戻るため、日本各地に転々と転送を繰り返してきたようです。ここで「ファンミのキービジュアル」と「全国ツアー」の布石回収という訳ですね!

このあらすじに、香澄に化けてた地球外生命体の「人ではない」というセリフが登場したのですが、ポピパの流行語大賞候補、現るという感じです!パワーワードが過ぎる笑

札幌公演終了後、公式ツイッターに「#人ではない」というタグがあって何だろう?と思っていたので、個人的にはそこも布石回収です笑

本編

そして、あらすじが終わると、ポピパの5人は、気合い(通称:ポピパワー)で反応する転送装置で、再度転送を試みます。転送すると記憶を失い、お互いのことを忘れてしまう可能性があるけど、その時はまた友達になろう!と香澄は言います。

香澄「また5人でポピパしよう!」
たえ・りみ・沙綾「うん!」
有咲「言っとくけど、私こんなだから、ウルセーとかウゼーとか言うけど、多分そんなにイヤじゃないからな」

という流れから、転送の掛け声「ポピパ!ピポパ!ポピパパピポパ!」で最後は今回の会場であるZepp DiverCityに着いたところで、朗読劇は終わりを迎えます。

初回公演だった名古屋の朗読劇で「手羽先キラキラー!」と言って朗読劇が締めくくられた時はどうなることやらと思いましたが、ちゃんとハッピーエンドを迎えられて、本当に良かったです笑

全体的に、「人ではない」のようなゲームやアニメでは見られない、挑戦的なやり取りが多かったので、新鮮で楽しい朗読劇でした!

挨拶

朗読劇が終わると、Deamers Go! の音楽に乗せて「宇宙へドリーマーズGO!」というタイトルコールで、ファンミの開催が始まります!

ポピパの5人が集まるのは、ロッキンジャパン以来の2ヶ月振りですね。今回は、ライブビューイングもあるということで、万全の体制です。

やっぱり5人が揃ってる姿を見るとしっくり来る!名古屋公演に参加した時は3人だったのですが、いない2人がいたら、こんなこと言うだろうなぁとか、こんな展開になりそうだようなぁとか、色々と想像しちゃってましたらかね。

というか、みんな可愛いなぁ!見る度に可愛くなっている気がする!

B.O.E ~Believe Our EKAKIUTA~

札幌公演までは「花園絵描き歌リターンズ」だった企画が、最終公演では「B.O.E」という企画になっての登場です。

これは、「さえち」が演奏して、「クジで当たったもう一人」が歌うという、難易度の高い絵描き歌です。二人の共同作業ということで、二人で歌う「B.O.F」からもじったとのこと。

「クジであたったもう一人」と「お題」は次の通り。

りみりん「都電荒川線」
はっしー「マスキングのお父さん」
あやさちゃん「瀬田薫」

あれ?お題、難易度高くないですか?笑

「都電荒川線」

都電荒川線って電車でも難しいのに、路面電車になると更に難しいですよね笑
タイヤの付いた東京タワーやビックサイトなどの回答で、無事みんな不正解!

「マスキングのお父さん」

マスキングのお父さんは、最高難易度!正直、顔が出て来ません…笑

「周りに野菜を描く」「男子を描く」と歌ってから、ズンチャンズズチャン!とドラムのリズムをひたすら口ずさむ、はっしー。
りみりんが回答で言ってた通り「野菜に埋もれた人」という絵にしかならず、こちらもみんな不正解!

「瀬田薫」

瀬田薫というお題は、さえち&あやさちゃんコンビには簡単過ぎるということで、逆に難易度を上げての挑戦!

「会えて良かった」「このメンバーが大切」「この5人じゃなきゃダメなんだ」とポピパを匂わせてからの「ハッピーラッキースマイルイェーイ!」という流れに持っていく、策士あやさちゃん笑

回答者のみんながポピパからハロハピに急いで軌道修正しますが、回答は瀬田薫という二段オチで会場は大盛り上がり!「儚いって二回言っているから」というさえち&あやさちゃんコンビには、回答者も観客も完敗だったと思います笑

ポピパ、あのね…

こちらも今まで「りみりん、あのね…チョココロネ!」だった企画が、「ポピパ、あのね」という企画になっての登場です。

みんなから寄せられた悩みのお便りを、ポピパのみんなでアドバイスするという企画で、読まれた5通とも会場にいる観客からでした!

企画の最後には、チョココロネのぬいぐるみ投げがありました。しかも音の鳴る特別仕様もの!チョココロネが2個しか残らないほど各公演で投げ過ぎた成果なのか、りみりんがなかなかの遠投を見せて驚きました笑

今回、読まれた悩みのお便りの内容は次の通り。

1通目:修行期間に修行したなと思ったこと
2通目:ファンミ ライブパートの持ち歌の決め方は?
3通目:ライブ当日にやっていること
4通目:各地方でのファンミの思い出は?
5通目:残業で疲れた時に元気の出る曲は?

全体的に悩みというよりは質問寄りのお便りですね。

「修行期間で修行したなと思ったこと」

あいみんは「アドリブ力」と言ってましたが、即興ソングや即興劇など、今回のファンミは確かにアドリブ力が問われる企画が多かったと思います。名古屋で「即興ソングバンドポピパ」のタグが誕生したこともいい思い出!笑

さえちは「早着替え」で、ファンミでバラエティパートからライブパートに行く時の衣装チェンジで鍛えられたとのこと。そう言えば、今回の幕間映像の時間も、いつものライブよりも短かった気がします。

「ファンミ ライブパートの持ち歌の決め方」

今回のファンミのライブパートは、次のように持ち歌が決まっていたのですが、これをどうやって決めているのかの質問です。

さえち:B.O.F
りみりん:キミにもらったもの
はっしー:八月のif
あやさちゃん:Time Lapse、夏空 SUN! SUN! SEVEN!

さえちとはっしーは、バディ曲だったからとのこと。はっしーについては、ドラムを叩きながら1曲歌え通せる曲がないということで、それもそうですよね!

さえちとはっしーから「愛美様がいなきゃダメ」と言われたあいみんが「オホホホホ」と高笑いしてたのには会場が爆笑でした笑

あやさちゃんはダンス曲を選んだとのこと。「Time Lapse」はステージ映像、「夏空 SUN! SUN! SEVEN!」は練習風景が、公式チャンネルで見ることが出来ます。気になった方はぜひ見てみてくださいね!


りみりんは、ちゃんと明かされなかったと思います。みんなに「キミにもろたもの」って言われてましたけど、「もろたもの」って!笑

「ライブ当日にやっていること」

はっしーは「よく食べること」なのですが、今年2月の武道館から6キロも太るという増量キャンペーン中らしいです笑
あやさんちゃん曰く、NGNCあたりから何かがおかしくなったらしいのですが、一体何があったのでしょうか…笑

さえちは「ラジオ体操」ですが、他のみんなはライブの場数を踏んで緊張を抑えられているようで、ガチガチに決まったルーティンはない様子でした。

「各地方でのファンミの思い出」

まず一番最初に出て来たのが大阪公演の新喜劇!バンド練習の時に入念に台本のチェックをしたり、本番前の通しも2回するという気合いの入れ方が違います笑

そして、福岡公演のツッコミ不在でふわふわした時の話が!それぞれの役割があるから5人揃わないとね、というさえち。ポピパ大好きな身としては、どんな化学反応が起こるか見てみたいから、ふわふわした瞬間も見てみたかったです笑

「残業で疲れた時に元気の出る曲は?」

今回、おすすめとして名前の上がった曲は次の通り。

Light Delight
ティアドロップス
What’s the POPIPA!?
Hello! Wink!

「Light Delight」は涙を流したり自分を抱きしめたり(笑)、「ティアドロップス」はアドレナリンを出したり、というところでおすすめとのこと。

「What’s the POPIPA!?」や「Hello! Wink!」は旬どころで名前が上がありましたが、前の2曲とは雰囲気が違った楽しい曲ですよね!

個人的には「前へススメ」だったのですが、この曲だと頑張り過ぎちゃうので、「Light Delight」や「What’s the POPIPA!?」など肩の力が抜けるような曲を取り入れたいなって思いました。

ぽっぴん即興劇♪

2チームに別れて、シチュエーションに合わせた「役柄」と「決められたセリフ」をクジで引いて、決められたセリフを言い終えたら即興劇を終了というもの。

「グーとパー」で組み分けするのですが、「グッパーパー」や「グッパージャス」など掛け声の地域差が出て、なかなか組み分けが始まりません笑
最終的にはあやさちゃん出身の京都の「グッパー組んでもおこりなしーのグッパーほい」で始まることに!聞いたことなかった笑

テーマのそれぞれの「役柄」と「決められたセリフ」は次の通り。

★1番目のチーム:町の歯医者
あいみん 「助手」「やりきったかい?」
りみりん「患者」「キラキラドキドキ」
あやさちゃん「歯医者」「止めるよ」
★2番目のチーム:お台場のショッピングモール
あいみん 「警備員」「チョココロネ」
さえち「店員」「いる?パンじゃないけど」
はっしー「観光客」「花園ランド」

バンドリの設定やファンミに関係したテーマが出てくのるのかと思ったのですが、意外とそうでもなかったですね。

「町の歯医者」

1番目のチームは大阪公演で新喜劇を披露した、関西出身のポピ響チームです。ドアを開けて入ってくるりみりんの「お邪魔しますか?」から「いや聞かれても!」という新喜劇定番のくだりから始まり、掴みはバッチリ!

りみりんが歯を押さえながら「お腹が痛いんです」や、「やりきったかい?」というセリフをあやさちゃんに取られたあいみんが「うちが言うんじゃ!」とツッコんだり、全体的に即興とは思えないほどクオリティが高かったです!ポピ響チーム、恐るべし笑

「お台場のショッピングモール」

国の大事な旗を振り回しながら走り回る観光客(はっしー)と、押し寄せるチョココロネを止める警備員(あいみん)と、決められたセリフを言うことを忘れて延々と劇を続けてしまう店員(さえち)、というカオスな空間が出来上がっていました笑

終わった後に、あやさちゃんに「チームワーク!」とツッコまれると、さえちが「途中から何の時間わらかなくなった」と言ってましたが、ここ何かポピパらしかったです笑

ファンミのテーマソングを作ろう!

事前に用意されたギターコードに合わせて、歌詞を考えて即興ソングを作ろう、という企画です。観客からアイディアを出してもらったり、今までの公演を振り返ったりして、歌詞を考えて行きます。

サビは今までの各公演のタイトルを回収しようということで、

名古屋「輝きました~」「食べきったかい!」
大阪「こーへんからけーへんへ~」「NANDEYANEN!」
福岡「コシも出来たよ~」「よかったい!」
札幌「野望はでっかいど~」「人ではない!」

に決まり、コーラスも「ポピ~ポピ~ポピパ~~」と可愛い感じに!

「ポピパは5人、それだけは絶対譲らない!」というあやさちゃんのこだわりフレーズや、「キラキラドキドキ準備OK!」というはっしーのラップなど、面白くもポピパらしい即興ソングに仕上がって驚きました!さすが、即興ソングバンドポピパ!笑

タイトルは「P.F.Y~ポッピン ファンミ やりきったよ~」に決まり、最後には収録用にみんなで歌って終わります。今後、インターネット配信される可能性があるということで、楽しみですね!

ミニライブ

バラエティパートが終わり、NGNCとロッキンジャパンの舞台裏の幕間映像が流れた後、NGNCの時のカーキ色の衣装に着替え変わった5人が再登場します。

地方公演に比べて1曲多かったセットリストは、次の通り。

M01 Yes! BanG_Dream!
M02 前へススメ
M03 Time Lapse
M04 Dreamers Go!

地方公演で演奏した曲をやるのかな?と思っていましたが、「Time Lapse」以外は東京公演のみの演奏で驚きました!特に「Yes! BanG_Dream!」と「前へススメ」は今年披露だと思います。初期の頃の曲を聴ける機会が減ってしまっていたところに、ファンミで聴けてたので嬉しかったです。

「Yes! BanG_Dream!」

「Yes! BanG_Dream!」はコールも楽しいし、「BanG_Dream!」のところで銃で撃ち抜くポーズを決めるところも楽しいし、、、とにかく楽しいが詰まった演奏でした!(語彙力小2)

「前へススメ」

「前へススメ」は、歌詞に勇気づけられると共に、ブチ上がれる最高の演奏でした!メンバーそれぞれ歌うところ、みんな真剣でありながらも温かい表情をしていて、めっちゃエモかったです。

個人的にはもっとライブで披露して欲しい楽曲です。HAPPY PARTY 2018!(5th)のメドレー以来で1年以上振りだったので、貴重な演奏でもありました!

「Time Lapse」

「Time Lapse」は、定番中の定番曲で盛り上がらない訳がない!「Oh~」のコーラスでみんなで拳を上げるところでは、会場の一体感を感じて更に熱くなれます。

「Dreamers Go!」

「Dreamers Go!」は、東京公演のことを振り返ったり、過去にライブやファンミに参加した時のことを思い出したり、ポピパと自分自身の歩みを重ねて一体感を感じられる演奏になりました!

ポピパの楽曲は、歌詞がわかりやすくて、勇気づけられるものが多く、自分の感情を乗せて盛り上がれるところがいいですよね。

ということで、次回のライブに絶対参加したい!!と思わされるライブパートでした!

まとめ

企画ではポピパのゆるゆるな個性を満喫し、ライブでは盛り上がると共に勇気づけられる演奏を聴けて楽しいイベントでした!

修行期間のことに触れなかったり、新情報でライブ開催の発表がなかったり、今回のファンミで更に盛り上がっポピパ愛をどこにぶつけていいかわからない状況です笑

国技館ライブ(6th)と武道館ライブ(7th)のブルーレイの発売を楽しみに、今後の展開を待ちたいと思います!

【イベント感想】ポピパ ファンミ2019 名古屋(Zepp Nagoya)『Poppin'Party Fan Meeting Tour 2019!』の名古屋会場(9/5)に参加しました! ポピパが全国ツア...
ABOUT ME
よしお(P)
★バンドリブログの人です。★アニメ・ゲーム・ライブ・リアルイベントなど、バンドリの良さを伝えたくてブログ頑張ってます!★自己満でやってますが、応援してもらえると嬉しさのあまり泡吹いて倒れます!★ポピパ箱・戸山香澄が最推し、全バンド推しです。★ツイッターはこちらから⇒Follow @CirclingEgg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です