ライブ

「JAPAN JAM 2020」にRASが出演!開催日時や開催場所などフェス情報のまとめ【2020年2月26日更新】

『JAPAN JAM 2020』にRASことRAISE A SUILENの出演が発表されました!昨年のポピパのロッキンジャパン・カウントダウンジャパンに続く、本格フェスへの参加となります。

RASは、昨年7月に開催した「Heaven and Earth」で熱い演奏を魅せ、多くのバンドリーマーの心を掴みました。それから「ワンホビ」「マグロック2019」「ラウクレ」「THE CREATION」など多くのライブを重ね、今非常に勢いがあります!

この記事では『JAPAN JAM 2020』の情報について、まとめていきます。今後、情報が解禁になり次第、更新していきます。

最終更新日2020/2/26

名称 rockin’on presents JAPAN JAM 2020
日時 2020年5月6日
会場 千葉市蘇我スポーツ公園
料金 10,000円(1日券)

 JAPAN JAM とは?

大規模な音楽フェスで、昨年3日間の総動員数は約111,000人に達します。制作企画は、ロッキンジャパンやカウントダウンジャパンと同じく「ロッキング・オン社」です。

第2弾の時点で発表されているアーティストは、「ももクロ」や「サンボマスター」、「ゲスの極み乙女。」などの有名どころを中心に、様々なメンバーが集まります。ポピパと関わりの深い「SILENT SILEN」も JAPAN JAMに出演します。

昨年は、第5弾まで出演アーティストの発表がありました。RASの出演日も発表されていないので、参加するかどうかは、もう少し待った方がいいような状況です。

千葉市蘇我スポーツ公園とは?

千葉市蘇我スポーツ公園は、「蘇我駅」より徒歩8分のところにある、千葉市所有の公園です。東京駅から蘇我駅は、約50分ほどかかります。

昨年はステージが3つあり、それぞれの30,000人以上のキャパのある大きな会場となります。

 セットリスト予想

フェスで演奏する曲数は、約5曲ほどと予想しています。RASを表現する!となるとカバー曲はなさそうです。そうなると、オリジナル楽曲の9曲の中から選ばれることになると思います。

この5曲の選出については、2020年2月9日に開催される「Craziness」の演奏を聴いてから、しっかり予想していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です