ゲーム・アニメ

キョダイマックス ラプラス 育成論・調整 – 弱点保険 抜きエース型【ポケモン剣盾】

キョダイマックス ラプラスがシーズン4より、いよいよ解禁となりました!

キョダイマ ラプラスといえば、何といってもキョダイマックス技「キョダイセンリツ」!

攻撃しながらオーロラベールが貼れるということで、攻守ともに強力な技なっています。

しかもラプラスは元々耐久のあるポケモンなので、キョダイセンリツを打たれると突破することは非常に困難です!

キョダイマ ポケモンの中で最強と噂をされたり、調整ミスなのでは…?と囁かれているラプラス。

待望の解禁ということで、今回はキョダイマ ラプラスの弱点保険型の育成論・調整をご紹介します!

 

ランクマッチ シングルバトル向け!有名なパーティ構築まとめ【ポケモン剣盾】 ポケモン剣盾 ランクマッチ シングルバトルの有名なパーティ構築を一覧にまとめました。 構築をまとめる際に、それぞれの構築の...

キョダイマックス ラプラス 育成論・調整

性格  ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性  ちょすい
努力値  防御252
 特攻252
 素早さ4
持ち物  弱点保険
技構成  うたかたのアリア
 フリーズドライ
 ぜったいれいど
 かみなり
技候補  こおりのつぶて

弱点保険によって火力を上げて相手を倒していく、抜きエースとして運用します。

何といっても、キョダイセンリツによるオーロラベールの効果と、弱点保険との相性がバッチリ!

キョダイセンリツを打てば、弱点を突かれないと削れないが、弱点を突かれたら火力が上がる、という状況に簡単に持ちこむことが出来ます。

また、弱点保険が発動すれば、攻撃・防御・特攻・特防が実質2段階アップという、高火力で高耐久の化け物が誕生します。

性格

ラプラスは特攻種族値が85と低めの数値となっています。そのため、火力を補うため「ひかえめ」としています。

こおりのつぶてを採用する際に、攻撃の下方補正が気になれば「れいせい」も検討してみてください!

特性

ウオノラゴンなどの水タイプへの受け出し性能を上げるため、「ちょすい」がおススメです。

ダイストリームで雨を降らして状態異常を回復できる「うるおいボディ」も、カバルドンやカビゴンなどのあくびループを断ち切れるため、こちらもおススメです。

努力値

ラプラスの特攻種族値は高くなく、火力を最大まで上げる必要があるため、特攻特化としています。

また、物理環境であることから、耐久は防御252振りとしています。総合的な耐久力を上げたい場合は、HP252とするのもアリです。

ただし、努力値は種族値が高いところに振っても効果が薄いため、ラプラスのようなHPの高いポケモンは、仮想敵に合わせて防御と特防に振ることをおススメします。

持ち物

コンセプトの通り、弱点保険です。ラプラスは特攻を上げる積み技がないため、弱点保険はそれを補完してくれるので、相性がいいです。

技構成

基本的に、以下の5つの技の中から選択することになります。

うたかたのアリア

タイプ一致で打てて、身代わりを貫通できる、うたかたのアリアは確定技です。

フリーズドライ

「みず」タイプにも効果抜群となる変わった技です。

れいとうビームより威力が20落ちますが、水タイプへの打点になったり、ギャラドスやトリトドンに4倍弱点を突けたりするフリーズドライが確定技になります。

ぜったいれいど

耐久ポケモンに対する回答です。ラプラスは耐久があるため、耐久ポケモン相手だったら試行回数が稼げるため、相性のいい技です。

かみなり

ダイマックスすると、フリーズドライが水タイプに抜群を取れなくなってしまいます。かみなりは、その時の水タイプの打点となる技です。

ダイストリームで雨を降らせていれば、ダイマックス後も必中で打てるところもポイントです。

こおりのつぶて

ラプラスの散り際に、ドラパルトやサザンドラの削りに使ったり、ミミッキュの化けの皮をはがしに使ったりします。

ただし、抜きエースということを考えると、ダイマックス中の技範囲を広げられるかみなりの方が優先順位は高いです。

まとめ

キョダイマックス ラプラスと、弱点保険は非常に相性のいい組み合わせです!

キョダイセンリツによるオーロラベールを生かしながら、ラプラスの低めの火力を補っていく強い型となっています。

また、抜きエースを止めようとする高耐久ポケモンには「ぜったいれいど」で対処もできるなど、とにかく止めずらいポケモンです。

カバルドンやドリュウズによるステルスロックなどによって起点作りと一緒に、ぜひ使ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です